釣りで自治体を盛り上げる! 釣り場を綺麗にする! 女性の活躍を応援する!

大漁祈願:那閉神社(静岡県焼津市)

お名前

那閉神社(なへじんじゃ)

エリア

静岡県焼津市

神社紹介

大漁釣守り
アマダイのお守りは限定
イカのお守りはは限定ではなく常に授与いただけ、かなり人気!
縁結びのお守りにも、魚の絵柄が入っています。

那閉神社とは?
我が国の最も古い神祭の姿である、海の彼方から訪れる神を、一旦海中の島(神の岩)にお迎えし、海岸の御座穴にお祭りし、さらに姿美しい神奈美山(かんなびやま=お椀を伏せたような姿の山)に神は降臨されるという、その信仰そのままの山が当目山であった。したがって、その昔は社殿もなく、山そのものが御本殿(御神座)であった。
特殊神事『浦祭(うらまつり)』
二月初午に末社稲荷神社の祭典と合わせ行われている。漁業者の大漁祈願祭で、以前は鰹・鮪が山のように供えられ、四斗樽の鏡がぬかれ、たいへんな賑わいであった。浦祭の「浦」は、もともと占いの「ウラ」で、大漁を占う祭りであった。
(オフィシャルサイトより)

※那閉神社さんより、お写真を提供していただき紹介しています。

神社情報

那閉神社(なへじんじゃ)
静岡県焼津市浜当目3-12-13
https://nahe-shrine.jimdofree.com/